ニキビの新しい薬「デュアック配合ゲル」

デュアック配合ゲル

Duac-B-201507「過酸化ベンゾイル」と「クリンダマイシン」の2つの成分が含む配合剤が発売されました。

「過酸化ベンゾイル」は4月に発売された「ベピオゲル」の有効成分。抗菌作用角質を剥離し毛穴の詰まりを除く作用を合わせ持ちます。

「クリンダマイシン」は昔から使われている「ダラシンTゲル」に含まれていて、ニキビ菌を殺す抗生剤です。

img_action01これまでも「ベピオゲル」と「ダラシンTゲル」の2つを処方して使ってもらっていましたが、これからは「デュアック配合ゲル」1本で済むので、簡単にぬれるようになりますね。薬剤名も2つの効果を持つdual actionから「デュアック」は命名されています。

デュアック配合ゲルの抗菌効果

duac1いずれの薬も菌を殺す成分が含まれていますが、作用機序が違います。「過酸化ベンゾイル」はこれが分解されて生じるフリーラジカル(活性酸素の一種)による殺菌効果が、一方「クリンダマイシン」はニキビ菌内にあるリボゾーム(タンパク質を作り出すのに大切な場所)の働きをブロックし菌の増殖を抑える効果があります。

実際にグラフにあるように薬を1つだけ使うより「デュアック配合ゲル」を使った方がニキビが早く治ることが分かっています。

赤にきびがなくなれば抗菌効果は不要になり毛穴の詰まりをなくす「ベピオ」あるいは「ディフェリン」だけにすればいいですね。

chara☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
富山県高岡市駅南3-5-33
皮膚科神経内科 白崎医院
TEL: 0766-25-0012
HP: http://www.shirasaki-hifuka.com
LINE: @shirasaki-hifuka
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆